シロアリ,駆除業者,床下,調査,結果,対策,予防,体験談

早いもので自宅を新築し5年経過。

いやー本当早いです。

長男が3歳で引越してきて、もう5年が経ったんですね。

すっかり少年に成長してきた今日このごろ。

5年目ということで、シロアリ業者が無料点検と称し営業にやってきました〜

無料で調査をしてくださるということで一緒に床下を調査してみました。

その結果を踏まえ、今後の対策や予防について考えて行ってみようと思います。

同じような悩みをもった方沢山いると思いますので、一緒に悩みながらやっていきましょう!

シロアリ(白蟻)駆除業者が訪問!まずは保証書をチェック!

某メーカーさんでした。ココは伏せておきます。

まず、シロアリ防除施工に賠償保証書を恥ずかしながら、5年目にして初めてチェックしてみました。

チェックは、スギちゃん風に行ってみようと思います。

シロアリ,駆除業者,床下,調査,結果,対策,予防,体験談

出典元;スギちゃんブログ

・増築改築してこの業者の規定の処理をしないと保証外だぜ

・建物の所有者が変更した場合は連絡ちょうだい。

・建物から30cm以上離れた箇所によるシロアリ発生及び被害は補償外だぜ

・家具などは保証外だぜ

・万が一発生した時はすぐに連絡ちょうだい。勝手に何かした場合は保証外だぜ

・天変地異、水漏れが原因で発生した場合は保証外だぜ

・ヤマトシロアリのみ保証だぜ

おっと、最後が気になりますよね。

ヤマトシロアリのみ保証とは他のシロアリでやられた場合は、保証外だったのです。

シロアリの種類と特徴をチェックしてみましょう!

ヤマトシロアリ
寒さに強く日本にごく普通に生息するシロアリである。暖かい地域に住むイエシロアリと比べると被害のスピードは遅いが、乾燥に弱くって湿った木にしか入らないこと、自ら水を運ぶことをしない。群れの大きさもせいぜい1-3万頭程度とされる。

イエシロアリ
暖地が好み「1月の平均気温4℃、最低平均気温0℃」。野外では本州では静岡県以南に分布、屋内では神奈川まで知られるが、温暖化により、その拡大が懸念されている。乾燥した材に水や湿った土を運ぶ厄介なヤツ。そのため食害範囲が大きくなる。巣が材の外の地下にもあり、時には100mも離れた場所にまで被害が広がることがあるためである。防除を困難らしい。

アメリカカンザイシロアリ
アメリカ産の外来種。千葉、東京、神奈川、大阪、兵 庫、和歌山、広島、鹿児島などの地域で発見され、これからも新たな発見が予想されているので要注意。土の中に住むことはせず、乾いた木材を加害するので被害は建物全体に及びます。巣内の個体数は2000~3000と少ないですが、体長はヤマトシロアリの2倍ほどあり、大きく激しい被害が出ることも多いのがこのアメリカカンザイシロアリです。

それぞれのシロアリの特徴を見て納得しました!

イエシロアリとアメリカカンザイシロアリは激しく被害が出るしスピードも早いので

保証外にしているんですね。コラ!\(`Э)系

シロアリ(白蟻)駆除業者が訪問!床下の調査結果は?

次に業者さんと床下に一緒に入りました。

彼らがどんなところをチェックするのか?

プロの視線を見ておきたかったからです。

まず、床下に潜る際の注意事項を見ていきましょう!

・ライト

明るければ明るい方がいいです。

遠くを見渡せます。出来れば良いライトを買いましょう!私のは50m先も照らせるいいライトだったのでとても良く見えました。

・ゴーグル

ホコリが結構あります。僕は目がショボショボしましたが、ちなみに業者さんはなにもしてなかったです。

・マスク

ホコリが結構あるので必須!業者さんもマスク↓のようなマスクをしてました。ホームセンターで普通に買える防塵マスクで良いですね。

シロアリ,駆除業者,床下,調査,結果,対策,予防,体験談

・帽子

おもったより低いので、床下に頭がぶつかります。ヘルメットだと邪魔なので帽子が良いですね。

・軍手

業者さんが確認していたこと。

カビの有無、匂い、虫がいないこと、ゴミ、蟻道のチェック

ちなみに蟻道とはこんな感じだそうです。

シロアリ,駆除業者,床下,調査,結果,対策,予防,体験談

 

蟻道については、ネットで調べると沢山出ているので、事前にチェックしておくといいですね。

結果は、とても綺麗で安心しました〜

ゴミが少なくてビックリされてましたが、木片等は餌になるようなので、しっかりと綺麗にしたいですね。

シロアリ(白蟻)駆除業者が訪問!対策や予防は?

問題なかったわが家、この状態を維持出来たのは薬のお陰と堂々と説明する業者さん。

多少はあると思うが、全てではないと思うよと言う僕。

この状態を維持するためには、薬を散布を・・・・と勧められました!

薬は木材だけでなく基礎の部分にも散布するらしいが、その薬を調べてみると農薬。

うちは畑じゃねえぞって感じですが・・

散布ってどんな感じ?と聞くと、スプレーします(o^。^o) だって。

農薬を家にスプレーするって正直抵抗ありすぎて、吐き気・・・

成分である農薬を国立医薬品食品衛生研究所のHPで調べてみると

・この物質を環境中に放出してはならない。
・こぼれた物質を容器内に掃き入れる;湿らせてもよい場合は、粉塵を避けるために湿らせてから掃き入れる。
・残留分を注意深く集め、安全な場所に移す。
・(個人用保護具:有機ガスおよび有害粉塵用A/P2フィルター付マスク)。

とあるし、体には当然良くないと書かれているし、国民生活センターを見ても健康被害は出ているとある。

ちなみに費用は10万前後。

農薬をまいてもらって、健康を害しついでにありがとうって10万円を払うんかい!!

シロアリ,駆除業者,床下,調査,結果,対策,予防,体験談

出典元;http://punipuni.youkai-pedia.com/

ムーリーです。

馬鹿にするな!と言いたい。

それに新築時は、木にしか薬は塗っていないはず、全体的にきれいなのは、本当に薬のお陰なの?

って正直言いたいし、思いたくもなった。

けど、プロの彼らに話すと論破されるので、勉強が必要だなあと正直思った。

対策や予防は?

対策、予防と言っても、いい対策はないですが、定期的に床下のチェックは必須だなあ〜と思った。

とりあえず、シロートながら注意事項をまとめてみました。

・点検は1人じゃやらない。何かあった時に助けを呼ぶ人がいないので。

・保護具は絶対つけよう。安全第一!!

・暑い時期はやめよう。熱中症になったら大変。水分補給は忘れずに。

・家の場合は、床下高さ40cmくらいでした。いがに低いので歩伏前進になります。体力に自信のない人はヤメましょう!

・床下の潜る際は事前にネットで蟻道をチェック

・蟻道を見つけたら、専門業者に連絡しましょう!

・真冬になっても意味がないらしいので、秋頃がいいかもしれません。

・床下なのでたまに虫がいるのでビックリしないでね。

・沢山の人から情報をもらいましょう。

・日頃から家の周りをチェックしましょう。

今後も勉強を続け、大切な家族と想い出が詰まった家を大切にしていきたいと思います。

それではまた情報入り次第、報告していきますね。

おすすめの記事