親知らず,抜歯,前,後,痛み,腫れ,費用,効果,体験談

出典元;http://hope-tominaga-shika.com/

親知らずを抜く必要がなんであるんだと思ってい、2度ほど、抜歯をバックレしたアラフォー男子の体験談です。

親知らずの抜歯前後の痛みや腫れ、そして注意点、費用や効果なんかについて書いていきます。

これから親知らずを抜いていこうと迷っている方の参考になれば良いなあと思います。

それでは行ってみましょう!

そもそも親知らずをどうして抜かないとイケナイ?抜歯を決断するまで

これまで、親知らずを抜いた方が良い!!!と歯医者に言われてた僕です。

2度ほど、親知らずを抜歯するため、歯医者を予約。

抜きたくなくて2度バックレ。(-ε-)~♪ どーん

こんな事をしてました。歯医者さんゴメンナサイ。m(_ _)m

なんて、いたある日。

ご飯を食べていた時に、ゴリ!?

詰めもが取れていたのです。詰め物が取れたので、歯医者を訪問。

 

歯医者さんに一喝!!!

 

あれだけ、親知らずを抜きましょう!と言ったのに、抜かないからこうなるんです。(怒

???意味がわからず聞いてみると、親知らずは歯ブラシが届きにくいため、親知らずとその手前の歯が虫歯になってしまう。

なので、親知らずは抜いた方がいいんですよ。

わかりましたか!これまで、虫歯になった事がない人の多くが、50歳頃に歯周病で歯をなくしてしまいます。

虫歯をなくし、口の中を綺麗に保てば、歯周病を予防するのです。

 

歯周病は突然やってきますから、アラフォーにとって、これからが大切なんです!!

こんな事では、50歳になって歯をなくしますよ!

 

今回も親知らずの手前の歯が虫歯になっているので、神経を抜かないといけなかもしれません。

結構があれば、神経は生きている証拠。痛みが神経が弱っているので、その時は神経を抜かないといけませんから。

そうなると治療も長引きますし、大変です。50代の歯医者さんに怒られた、アラフォーの僕でした。

親知らず,抜歯,前,後,痛み,腫れ,費用,効果,体験談

これまで、20〜30代の歯医者さんに親知らず抜きましょうね〜って爽やかに言われていたので大したことないと思ってましたが、実は凄く重要な事だと気付かされたときでした。

歯は大切なんだなあって気づかせてくれたので、あの時、叱ってくれた歯医者さんには今でも感謝してます。

これで、意を決して親知らずの抜歯に挑む事になったのです。

親知らず抜歯、当日の気分や注意点

1回目の親知らず抜歯前の気分

抜歯はとにかく、憂鬱でした。

歯を抜くって、正直小学校低学年依頼ですからね。

周りに、とにかく歯を抜くので憂鬱とばかり言ってました。

かっこ悪い。

2回目の親知らず抜歯前の気分

2回目は流石に、余裕でした。

時間的にも2ヶ月くらいしか空いていなかったので、結構余裕。

間を開けずにさっさと抜いたほうがいいなあって思いましたね。

親知らず抜歯前の注意点

抜歯後の翌日歯医者に行く必要があるので、平日に行かないといけないですね。

学生、会社員は、翌日の仕事や学校の事を考えると、金曜日がベストかなあって思います。

学生であれば、夏休み、春休みを利用して抜歯をしたほうが、いいですね。

腫れが出てきた、仕事や学校の勉強に集中出来ないと困りますからね。

歯医者に行くので、マナーとして歯を磨いてから行きましょう。

親知らず抜歯中の痛みについて

まず、麻酔をするのですが、ちょっとだけチクッとします。

見えないので、感覚になってしまいますが、麻酔は歯茎に大体4箇所程度注射をします。

歯と歯の間にしたと思われる注射がちょこっとだけ痛かったですが、まあ大したことないです。

麻酔は苦いので、うがいをして数分まって、麻酔が効いているのを確認してさあ、ココからが本番です。

1回目の上右の抜歯中の痛みについて

新米の先生、登場。ナヨナヨ。

ちょっと不安、オイオイ…(-。-;)。大丈夫か・・・・この人で。

案の定、ペンチのような道具でやるも、なかなか取れない・・・・・

先輩の先生が登場し、「違うよ」「こうだよ」と指導。

「おい」おれは実験台じゃないぞと思いながらも、将来の医者を育てるためだと思いぐっと我慢。

でも、痛みは殆どなかったです。

口を指で引っ張るので、ちょっと痛みがありましたが、大したことありません。

なかなか抜けず、最後は先輩の先生がほぼ抜けるまで対応。

それ以降は、新米先生がラジオペンチのような道具で「えい」と抜いてもらいました。

終われば、大した事なかったです。

最後は、穴が空いているので、手で穴を塞ぎ。

薬を塗って終了〜。

2回目の左上の抜歯中の痛みについて

また、あの新米先生かなあ〜と不安を抱きながら、診察台に。

今度の先生は、先輩先生。

はあ、良かった〜。

麻酔を打ち、さあ行きましょう!

ペンチを手にした先生。

「えい」と終了。

え、もう終わりですか?って感じでした。

わーい(@^▽^@)

18:00予約で終了したのが、終了が18:05分、麻酔の待機時間もあったので、抜歯するのにかかった時間は1分程度。

カップラーメンもまだ食べれません。

事務の方もビックリするくらい、早い抜歯でした。

いや、抜歯最高って気分。

ホント、ラッキーでした。

親知らず抜歯後の注意点

病院から指導されたのは

・安静して下さい。

・うがいをしないで下さい。傷口に出来た薄い皮が剥がれるから。

・お風呂、酒、運動は出血の恐れがあるのでダメ。僕はシャワーは入りました。

・傷口に有るガーゼは20分位で取る。

・患部を触らない。バイキンが入るから。

・薬はしっかりと飲んでね。

薬は、細菌による感染症の防止、痛み止め、うがい薬

感染症防止薬;フロモレックス錠、痛み止め;カロナール錠、うがい薬;ハチアズレ顆粒

以上です。大したこと事ないです。

親知らず抜歯後の痛みや腫れについて

抜歯後、その日に酒が飲めないのが少々残念な僕です。

これは仕方がないので、その日はご飯は食べて、軽く歯を磨いて、軽くゆすいでその日はさっさと寝ましょう!

グチュグチュと言ったうがいはダメですからね。

痛みについては、麻酔が切れてくるので、徐々に痛みが出てきます。

当たり前です。

ズキズキする痛みで眠れないほどではないですが、眠りは浅い感じです。

1回目の時は翌日まで痛みがありましたが、2回目は全くなかったです。

出血については、翌日までありましたが、徐々にすくなくなって行きます。

2日目には殆ど出血は止まっています。

お酒も、2日目から飲んでいます。まあ、薬を飲む必要があるので、おすすめは出来ませんが。。。

しっかりと薬を飲んで、うがい薬でうがいしておけば、大丈夫です。

腫れも出ず、2日目には普通に生活出来ますが、患部をゴリゴリと触ったり、歯ブラシを当てたりするのはヤメましょうね。

親知らず抜歯の費用について

1回目は3,000円、翌日の患部消毒と診察 150円

2回目は2,500円、翌日の患部消毒と診察 150円

3000円前後と意外と安いです。

薬は600円/回なので、3,500円程度ですみます。

親知らずでも横向きになっていると4000円前後かかるという話です。

意外と安いという言い方をするのは、虫歯になって治療すると1回目 3,000〜4,000円、2回目2,000〜3,000円なので、虫歯に今後なり難い事を

考えると安いという意味ですね。

親知らず抜歯の効果について

親知らずを抜くと、周りの骨が痩せて小顔になると言いますが、個人的には実感がありません。

顎が張っている人、頬骨が出ている人、顔の骨が出ている人などのようです。

確かに、小顔になったので、早く抜きたいと言った声もあるので、小顔効果については、今後経過観察していきたいです。

他に親知らず抜歯による効果は

口臭、歯磨きが届きにくいので、口臭につながりますね。

虫歯、歯周病予防⇒僕の場合はこれですね。

親知らずが、他の歯を押して、歯並びが悪くなるので、抜歯によって歯並びが悪くならない。

かみ合わせがわるくなって、片噛みになって顔が歪み、体のバランスがずれて来るといいます。

おすすめの記事