名刺,アプリ,お勧め,eight,エイト,人脈,悩む,企業,救世主

4月といえば、出会いの季節。

会社では人事異動や新入社員が入って来るなど

沢山の人達が出会う時期。

当然、俺たち会社員にとって

この時期は名刺交換がとても盛んに行われることになるんだけど。

まあ、会社員1年目、2年目くらいは、大したことない名刺の数。

年数と実績を重ねるごとに名刺の数は膨大になってくる。

アラフォーの俺は早いうち名刺管理用のアプリを導入したが

なんだかイマイチで定着しなかった。

昨年、「eight」を知り合いの社長に紹介してもらい

活用してみるととても良いアプリ。

出会いの季節も間近なので、名刺用アプリのエイト「eight」を紹介してみる。

そして、会社全体で「eighit」を活用した世界征服的な妄想もしてみました。

それでは行ってみましょう!

名刺最強アプリはeightで決定!

なんで「eight」エイトが最強かというと

・名刺の相手のデータが正確に入力されること。

・相手の名刺が変われば、データが更新される。

・自分のプロフィールなんかも入れるので、PRが出来る。facebookと名刺アプリが合体したものっていうイメージ。

・相手にメッセージなんかも気軽に送れます。

・キャリア用のメールも簡単に送れる

名刺,アプリ,お勧め,eight,エイト,人脈,悩む,企業,救世主

出典元;eight HP

過去使っていた名刺アプリは名刺の画像を取り込み、その画像認識をしてデータ化。

認識されない文字や数字もあって、なかなか正しいデータが認識されない。

正しく認識されないメールアドレスや電話番号を間違えた情報ってゴミだよなマジで。

それを自分で直さないといけない。これがマジで面倒。 (ΘωΘ) つかれた〜

2〜3枚ならまだしも、これが膨大な数になると嫌気がさします。

名刺の数って、すでに数百を超えてますから。

画像取り込み後、一から修正するって正直ウンザリ。

名刺アプリが広がらない1つの原因なのかなあって思います。

その点エイト「eight」は画像を取組、そのデータをどこかの誰かが、データを入力してくれているので

マジ、サンキューです。(*´▽`*)にゃはは

名刺,アプリ,お勧め,eight,エイト,人脈,悩む,企業,救世主

なので、データに間違いがないんです。

誰かが、データを入力してくるので、データ化されるのに時間が数時間程度かかるけど

放置しておけば良いので、以前のアプリのように間違いを直すよりはサイコー。

このアプリを同僚に勧めても未だに名刺を手で探したり

デスクの中でグチャグチャに名刺を保存しているヤツがいるが、マジで馬鹿だと思う。

名刺最強アプリ「eight」を作った会社は?

こんな素晴らしいアプリを作っている会社ってとても気になった俺。

ちょっと調べてみた。

俺と大して年齢が変わらない。( ̄Д ̄;;

Sansan株式会社 代表取締役社長 寺田 親弘氏 東京都出身で1976年生まれで慶應義塾大学情報学部卒業

会社創設 2007年6月11日

資本金 24億

株主

役職員、ニッセイ・キャピタル、DCM、産業革新機構、環境エネルギー投資、サイバーエージェント、リクルートストラテジックパートナーズ、salesforce.com、GMO VenturePartners、日本経済新聞

会社は東京、大阪、福岡、名古屋、アメリカ

寺田社長がeightを作った理由は3点

・名刺管理に困っていた。名刺BOXから名刺を探すなど無駄な仕事があった

⇒スマホのカメラを使うので、誰でも簡単に保存が出来る

・名刺アプリはご認識が多い。

⇒人間が二重でチェックしてデータベース化するので間違えが起こりにくい。

・人脈

⇒データベース化することで人脈が共有しやすい。

この人脈っていうのいいですよね。

営業経験者であれば、共感できる。

大きい会社であればあるほど、社内にどんな人脈があるか?

わからないからな。

それを簡単に解決出来るツールがエイト「eight」だと思う。

企業限定版名刺アプリ「eight」があったら人脈形成が凄いことに!

名刺アプリ「エイト」は凄いと思う。

俺の周りだけかもしれませんが、このアプリって個人単位でしか活用出来ていない。

だから、広がりってやっぱり限定的なのかなあって思う。

その理由を考えてみると

 

最近情報管理が厳しくなり、SNS等から情報漏えいを気にする企業が多い。

 

正直これに尽きるのかなあって思う。

添付ファイルの暗号化等、どんどん厳しくなる一方。

そして、仕事もどんどんやり難く成る。

facebookとも連動とかなると、情報漏えいが気になる頭の固いお偉いさん達は、もうフリーズ状態。∑(; ̄□ ̄A アセアセ

「エイト」が広がりにくい流れというのは、存在するのかなあって思う。

そこで、企業版「eight」なんかあったらどうなるのかなあって思い、ちょっと妄想WWW。

人脈形成で悩んでいる企業ってやっぱり多い。

けど、エイト「eight」を社内全員使うことで

 

・社員全員で情報を集めるので、人のつながりが半端ない

・社内だけなので、詳細な情報ものせれる(セキュリティー対策は万全に。)

・情報漏えいは怖くない

 

なので、その会社限定アプリ版のエイトを使ったら面白そう。\(^▽^)/

会社社長から新入社員まで、お客さんと名刺交換したらその会社「限定アプリ版;エイト」を使う。

社内でお客さんと仲が良い人は

好きなものとか、家族の情報、出身大学、出身地なんかも!を定期的にアップデート。

出来れば、メールのやり取りなんかも保存出来たらGOOOOD!だよね。

それを会社全体で活用していけば、長年に渡って使える凄い人脈が出来るのかなあって思います。

グーロバル化の時代、すぐに海外に転勤になっちゃう。

そうするとこれまでの社内人脈が途絶えちゃうよな。

名刺,アプリ,お勧め,eight,エイト,人脈,悩む,企業,救世主

そして、海外にいる同じグループ会社の人間が一から人脈形成をスタート。

正直無駄だよね。

人脈はすぐには出来ないので、長く大切にしていきたい。

こんな感じで会社限定版「エイト」を使って、社内のつながりを活用。

それを会社内で全体で共有出来たら、その道で世界征服も夢じゃないって真面目に思っている。

会社の規模等にもよるが、導入できたら楽しそう。

考えすぎかな?

おすすめの記事