社畜,禁酒,効果,メリット,禁断症状,体重

アルコールやめて〜って思うようになってから、数年。

最近特にアルコールに対する弱さが目立ち、量を飲むと、体調が悪くしんどい・・・

だったら、アルコールの量を減らせばいいじゃん!

これまでも禁酒をトライし飲んではヤメてを繰り返してきた経験者だからわかるけど

タバコ以上に禁酒はやっかいだなあ〜って思います。

社畜の俺が、禁酒をした場合の金銭・時間的なメリット、会社におけるデメリット、健康面の効果、禁断症状や体重について

本気で検討してみました。

それでは行ってみましょう!

禁酒によるメリットや効果は?

禁酒によって得られるメリットについて考えてみたよ。

体調不良改善(肝機能、脳機能)

やっぱりまずはこれだろうな。

もともと、欧米人に比べ体が小さく、肝臓が小さい日本人。

肝臓の働きが悪くなると、血液の供給量が減り、思考力が低下する。

そして更にアルコールは、脳を萎縮するとの情報もあるので、脳への影響はダブルパンチ。

自分のパフォーマンスが向上するだけでなく、

肝機能が向上してくると肌に艶が出たり、髪の毛のパサツキも改善されるようなので、いいことばかりだな。

マジでスゲエ!

アルコールを買うコスト削減

大体アルコールの量は、1週間のうち5回程度、自宅でアルコールをのみ、飲み会は1回/月に程度ある。

自宅で飲む場合の費用600円/回前後。

飲み会 4000円/回

年間自宅で飲む費用 240回×600円/回=144千円

年間飲み会 4000円/回×12回=48千円

合計200千円弱のお金を使っていることに・・・・コレが削減出来るのです。

 

家飲みが圧倒的に金がかかっていることに驚いてます。エッッ!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ系

 

200千円あったら家族と旅行がいけますね。ニヤリ

いやー正直、200千円はビックリ。

イヤかなり、ヤバイです。

たぶん、10年は飲んでいるので、2000千円くらい酒につぎ込んでいるのかと思うと馬鹿らしくなってくる。

車買えるな。

アルコールを飲む時間

続いてまたまた驚きの結果が出る事を期待しつつ次へ

自宅でアルコールを飲むと、大体9:00〜睡眠してしまう俺。

こんな俺が無駄な時間に

ブログを作ったり、勉強したり、出来たもっといいなあ〜っと思うわマジで。

アルコールを飲まず、11:00 or 12:00就寝。

240回×2時間/回=480時間=20日間

飲み会

12回×3時間/回=36時間=2.5日間

年間で22日間もの時間を無駄にしていることになっていたのです。

これに、二日酔いで無駄な時間をつかったりしているので、もっとプラスαがあるんだろうな。

禁酒による禁断症状や体重は?

禁断症状を理解しておいたほうがいい。

流石に俺自身がアル中だと思わないが。

これが禁酒の禁断症状なんだという事は知っていたほうが、やっぱり良いですよな。

禁煙の時もそうだったけど、やっぱり一時的にアルコールを欲する時があるんだよ。

この一時的でも欲する時が来るというのが、くせ者で我慢出来なくなっちゃう。

以外なことに、この我慢は一瞬でこれを知ったので、結構あっさりと禁煙ができたのです。

禁酒の症状を調べてみると

・不眠

・イライラ感

・不安感

・手が震える

こんな感じらしい。

正直、どれが出てきてもヤバそうな症状だが、まあ覚えておくことにしようと思います。

体重については、シメのラーメン、揚げ物等、食生活は改善されるので、確実に体重は下がるな。

1ヶ月やめれば5㎏は改善するだろうな、俺の場合。

禁酒によるデメリットは?

禁酒によるデメリットは会社の飲み会です。

つまらねーーやつだなあとか、付合いがわるいとか言われる程度です。

アラフォーにもなれば、それくらい言われてもなんともないです。

まあしょうが無いでしょう。だって体調が悪いんだもん!!って言えばいいですから。

アルコールが飲めなく、出世が出来ないということにはならないしこれも個性。

飲み会ではひたすら食べて、炭酸水を飲みまくってやろうかと思ってます。

出席はするが、アルコールは飲まないスタンスを貫いてやる。

おすすめの記事